記事一覧

記事を書く方法を学習する

パソコンを操作する人

講座を終えて試験に挑む

オンラインのクラウドソーシングサイトには、自身が書いた記事を提出することで、お金を稼げるサービスがあります。パソコンやスマートフォンさえあれば作業が可能なので、試しに一つや二つ、記事を投稿してみた方も多いでしょう。しかし、『分かりにくいさ』や『文章の間違い』を指摘されて、頑張ったのに一銭にもならなかった方もいるはずです。それは記事の書き方が分かっていないから起こることなので、正しい方法を学ぶために、WEBライティング技能検定にチャレンジしましょう。WEBライティング技能検定を合格するためには、実際にクラウドソーシングサイトでお金を稼げるスキルがなければいけません。したがって、WEBライティング技能検定に合格できたのなら、すぐにでも自身の書いた記事をお金にできるでしょう。ただ、WEBライティング技能検定を受験するには、条件として講座を一通り終わらせる必要があります。その講座に用意されているレッスンで、記事の書き方を手取り足取り教えてくれるため、実力を身につけた上でWEBライティング技能検定に挑むことが可能です。なお、講座を修了させれば、技術が身につくので資格は必要ないと考えるかもしれません。ですが、各クラウドソーシングサイトでは、WEBライティング技能検定に合格することで特典がつく場合があります。報酬金額がアップする特典もあるので、講座だけで満足せずに、資格もきちんと取得しておいたほうがよいでしょう。

Copyright© 2018 ゲームプログラマーに必要な資格【求められる知識が変わってくる】 All Rights Reserved.